足の疲労回復は睡眠中に!疲れやむくみもとれる人気の足枕はこれ!

普段から座りっぱなしだったり、逆に立ちっぱなしで夜になると足がパンパン。

足がむくんだり疲れが溜まることもしょっちゅう。

手軽に足の疲労回復ができるといいのだけど・・・。

疲労回復に何かいい方法はないかと探していると、どうやら足枕がよさそう。

夜、寝ながら足の疲労回復になり、むくみや疲れがとれるのです。

今回は楽天でも人気の「首狩り族のフットマットレス」を紹介します。


首狩り族のフットマットレスの特徴は?

楽天ランキングでも1位を獲得した人気の足枕です。

楽天の足枕ランキングはこちらから見れます。
↓ ↓ ↓ ↓
CHECK!>>足枕ランキング[楽天]

首狩り族のフットマットレスはいったいどこに人気の秘密があるのでしょうか?

首狩り族のフットマットレスの特徴を紹介します。

しっかりとしたウレタン構造

しっかりとしたウレタン構造でひざ裏から足をしっかり支えます。

従来の足首を乗せるだけの足枕との違いは、膝から乗せること。

足の負担を和らげ、睡眠中にしっかりと疲労回復を助けます。

寝返りを打っても足が落ちない大き目のサイズです。

ふくらはぎは人体のポンプ

ふくらはぎは人間にとってポンプの役割を担う第二の心臓と言われています。

重力によって足に降りてきた血液を上に押し戻す役割をしています。

立ちっぱなしや座りっぱなしで足に疲労がたまったりむくんだりすると、
血液が上半身に戻りにくくなって、全身の血液の流れが悪くなります。

フットマットレスで足元を少し高くするだけで血液を上半身へ戻す効果があり、
疲れもとれやすくなり、リラックス効果も期待できます。

膝から支えるから足が楽!

膝から支えるから負担が少なく、力が抜けた状態でリラックスできます。

フットマットレス以外にも大活躍!

フットマットレスの他にも使い方色々。

TVを見たり普段のリラックスタイムにも使えます。

フットマットレス以外の使い方でもお楽しみください。

首狩り族のフットマットレスの口コミ

実際に購入した人の口コミを紹介します。

翌朝、足がスッキリ
・硬さも良く、数年使用しても形状維持してくれそうです。
 朝起きたら足がスッキリしています。

・翌朝は足の疲労やコリもほぐれている

・朝までぐっすり寝られました。今まで足がつって
 いましたが、それがなくむくみもなくて最高です。

傾斜がいい
・傾斜がついているところが、すばらしいです。
 足が楽なので、眠りも早いです。

・斜めになっているところがとても楽

・斜めの部分を足の付け根からシッカリ沿わせて使うと本当に楽です。
 今まで横向き寝だったので仰向けで寝るのは不慣れですが、
 足の違和感もなくなりました。

その他
・ヘルニアで坐骨神経痛のため睡眠不足でしたが
 足を少し上げるだけでこんなにも寝れる!
 硬めなので型崩れもなく最高!
 サイズがシングルベッドの丁度半分程度なので
 ベッドの真ん中に置けば寝返りうちやすい。

・膝までしっかり支えてくれるので、 
 変なところに力が入ることはないです。

・適度なクッションの硬さで足の疲れも癒されます
 股関節・膝の痛みがかるくなり、毎日使用しています。

・足がむくみ、枕を足首にして寝ていましたが、この商品で
 足上げもらくになり、むくみも改善したと喜んでいます。

今までは足にクッションや枕を置いて代用している人がこの足枕を使って
断然足が楽!という声がたくさんありました。

クッションの傾斜が足にちょうどいいようですね。

膝や足が痛くなって途中で起きることも無く朝までぐっすり眠れるようになったという
喜びも声もありました。

足のだるさやむくみが改善されるだけでなく寝不足までも解消されるのは嬉しいですよね。

他にもクッションが大きいなどの口コミもありました。

・届いた時は、大きくてびっくりしました。

・母は身長かま低いので膝が傾斜の途中に来てしまい、
 逆に足先が上になり、多少、辛いそうです。

・足枕としてより横向きでテレビなど見るときに
 上半身に敷いて使っています。

フットマットレスのサイズは約50×60×15cmです。

想像しているよりもサイズが大きく感じるようですね。

また、身長の低い人にはサイズが合わない人もいるかもしれませんね。

身長の低い人はよく検討する必要があるかもしれませんね。

また、送料無料ですが、北海道、沖縄(離島含む)は別途送料がかかりますので
注意が必要です。
   

さいごに

足の疲労やむくみは辛いものがありますよね。

足の疲れはその日のうちにとりたいものですね。

首狩り族のフットマットレスで睡眠中の疲労回復を実感してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする