かわいい刺しゅう12号はスモッキング刺しゅうの通帳ケースが完成!

かわいい刺しゅう12号は11号でスモッキング刺しゅうをした表布を仕立てて
通帳ケースを完成させます。

11号のスモッキングもとても楽しくて、コツが分かればガイドラインを引かなくても
ドッテッド・スモッキングを刺しゅうできるようになりました。

小花の柄がかわいくて、早く完成させて使いたいですね♪

では、12号の紹介をします。

かわいい刺しゅう12号

春のタペストリーはオオカミと7匹の子ヤギのオオカミを刺しゅうします。

12号でオオカミと7匹の子ヤギは完成!

13号からは新しいキャラクターの刺しゅうが始まります。

暮らしのステッチ小物は小花の通帳ケースを仕立てて完成させます。

ミシンを使わず手縫いで出来るので、スキマ時間に少しずつ縫い進めていきました。

裏布を合わせる所でちょっぴり頭を使い、悩みましたが、満足のいく作品に仕上がりました♪

オオカミの刺しゅうから紹介していきます。

春のタペストリー

春のタペストリーはオオカミと7匹の子ヤギのオオカミを刺しゅうします。

最初はベージュ系[DMC613]の2本取りで口とお腹の輪郭をアウトラインステッチで刺しゅうします。

アウトラインステッチはよく刺しゅうするので、随分慣れて刺しゅう出来るようになりました。

オオカミの毛は茶色系[DMC3860]と[DMC451]を1本ずつ合わせて2本取りにして、
オオカミの毛らしくまだら模様にします。

ドラゴンの炎もそうでしたが、違う色の刺しゅう糸を2本合わせるとまだら模様になって、
良い感じに仕上がりますね。

舌はアウトラインフィリングステッチ1、足と手をサテンステッチで刺しゅう。

目と鼻と爪を刺しゅうしてオオカミの完成!

かわいいオオカミに仕上がりました♪

絵本のページの線も刺しゅうして、12号の分は完成!

子ヤギがかわいいですね♪

これで全体の半分くらいは刺しゅう出来たかな?

残すキャラクターはあと4つ

次号も楽しみです♪

暮らしのステッチ小物

暮らしのステッチ小物は11号に引き続き小花の通帳ケースを仕上げていきます。

スモッキングの刺しゅうは終わっているので、縁布と裏布をつけて完成させます。

全て手縫いで完成させるので、スキマ時間に少しずつ進めていきました。

最初に12号のキットに入っている小さな水玉模様の表布に寸法図通りに印を付けて、
裁断します。

Step2で表布に縁布を縫い付けますが、マガジンではアイロン接着テープを使って
縁布を表布に固定してから縫い進めていきますが、私はアイロン接着テープを持って
いなかったので、わざわざ買いに行くのも面倒だったので、まち針で細かく固定して
直接縫っていきました。

裁縫が得意な人や、慣れている人はアイロン接着テープを使わなくても、まち針を
細かく打って、ずれないように気をつけながら本返し縫いをしてもいいですね。

表布に厚みがあるので、初心者の人はしつけをしたりして、ずれないようにすると
きれいに仕上がります。

両方の縁布を付けたところです。

縁布と表布を縫い合わせたところをアップにしてみました。

マガジンのP10でも本返し縫いの紹介をしていますが、私の場合は本返し縫いの縫い目を
約3mmくらいにして、出来るだけ細かく縫うように気をつけました。

縫い目を大きくしてしまうと、仕立てたときにスキマが開いてしまうことがあるので、
本返し縫いは出来るだけ細かく縫うときれいに仕上がります。

Step3ではリボンを挟みます。

こちらもマガジンではアイロン接着テープを使いますが、私は持っていないので、
縫い代の部分をしつけで仮留めをしました。

この状態でポケット布を縁布と縫い合わせます。

表布は一緒に縫わないように、縁布とポケット布の2枚だけを縫い合わせます。

リボンの部分が外れないように念のため、2回ほど縫いました。

この後、作るのに必死で、すっかり写真を撮り忘れてしまいましたが、
私が一番頭を悩ませた部分です。

マガジンP11の6番で、ここまで順調に縫い進んできましたが、
4のでき上がり線と5の折線を重ねる。」がよく分からず、4のでき上がり線ってどこ?
となってしまいました。

折り線がいっぱいあるのでどの線ができ上がり線なのか迷ってました。

4のでき上がり線とは、リボンを挟めた線だったんですね。

ここでちょっと悩みましたね。

リボンを挟めた線で合わせるとマガジンP12の7番のようにピッタリと裏布が合います。

この状態になったら余分な布をカットしていきます。

あとはひたすら縫って返し口からひっくり返し、目打ちで四隅を整えたら完成!

小花の通帳ケースの出来上がり!

中はこんな感じで、ポケットが左右にあり、通帳が左右に入るようになっています。

実際に通帳を入れてみるとピッタリサイズ!

通帳を裸で入れると問題ありませんが、私の場合は通帳を作ったときにビニール製の
ケースもらい、それと一緒に保管していますが、そのビニール製のケースを一緒に
入れると少し小さいかもしれません。

2、3通一緒に入れると、きつく、半分に折れなくなりました。

なので、この通帳ケースを使う場合はビニール製のケースを外して通帳だけを
入れるといいですね。

リボンで結ぶとさらにかわいくなりますね♪

半分に折ったサイズは縦15cm×横10cm

厚みもあるので、傷や汚れの心配も無く、通帳をしっかり保護してくれそう。

これでもう、かばんのなかで通帳が迷子になることもありませんね。

9号で作った勿忘草のピンクッション、使ってますよ♪

リボンの部分が針が刺さりづらいのではないかと少し心配していましたが、
全然そんな心配はいりませんでした。

バラのピンクッションも全然心配いりません。

裁縫ケースに入れても邪魔にならないサイズなので、持ち運びにも便利!

大きさもちょうど良く、ペットボトルキャップで作ったピンクッションよりも
サイズも大きく安定感もあるので、とても使いやすいです。

まとめ

かわいい刺しゅう12号はいかがでしたでしょうか?

13号の発売は2月12日(火)です。

13号では新しいキャラクター、ハーメルンの笛吹き男の刺しゅうが始まります。

暮らしのステッチ小物はこぎん刺しのポットマットを作ります。

こぎん刺しは5号でも作りましたが、2回目の作品になりますね。

次回の刺しゅうも楽しみです♪

デアゴスティーニかわいい刺しゅう各号の紹介をしています。
CHECK!>>デアゴスティーニかわいい刺しゅうの内容や感想、レビューを紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする