デアゴスティーニかわいい刺しゅう11号は水玉柄でスモッキング刺しゅう

デアゴスティーニのかわいい刺しゅう11号はスモッキング刺しゅうで
通帳ケースを作ります。

スモッキングはチェック柄で刺しゅうするのは見たことがありますが、
水玉柄で刺しゅうするのは始めてです♪

スモッキングを刺しゅうするのも初めてなので、刺しゅうの時間がまた楽しみ♪

では早速11号の内容を紹介します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

隔週刊 かわいい刺しゅう 第11号
価格:1389円(税込、送料別) (2019/1/21時点)

かわいい刺しゅう11号

表紙は創刊号と同じ色で、柄は4号と9号と同じ花の柄でした。

11号の応募券も表紙の右上にあります。

マガジンの表紙です。

スモッキングの通帳ケースがかわいいですね。

マガジンの裏表紙です。

11号の内容とキットが書かれています。

11号の内容は

・25番刺しゅう糸 ピンク糸[DMC225]  
・25番刺しゅう糸 ピンク糸[DMC3733]  
・25番刺しゅう糸 白糸[DMC BLANC]  
・水玉の表布

ピンク系の糸は子ヤギの耳と口の部分に、白系の糸は子ヤギの頭と体を刺しゅうします。

スモッキングでも白系の糸を使うので今号は2束入っていました。

4号でも同じ白系[DMC BLANC]の刺しゅう糸が入っているので、残りがあればそちらから
使ってもいいですね。

春のタペストリー

かわいい刺しゅう11号では春のタペストリーは新しいキャラクターの
オオカミと七匹の子ヤギの子ヤギを刺しゅうしていきます。

制作時間の目安は

・子ヤギ1匹:平均50分

子ヤギは全部で7匹いるので、全部刺しゅうすると約350分で5時間50分になります。

結構時間がかかりそうですね。

じっくり取り組みたいと思います。

また、子ヤギの服は皆それぞれ違う色で、今までの付録に入っていた糸を使います。

似たような色の刺しゅう糸が増えてきたので、色番号をよく確認して間違えないように
注意が必要ですね。

下書きだとあまり目立たなかったけど、刺しゅうすると子ヤギが散らばっていく様子が
かわいいですね。

マガジンにはオオカミと七匹の子ヤギのストーリーが載っていて、昔読んだ絵本を
思い出します。

暮らしのステッチ小物

11号では水玉柄の布を使ってスモッキングを刺しゅうします。

チェック柄でスモッキングをしているのは見たことありますが、水玉柄は初めて。

4つの水玉をすくって絞ると小花柄になるんですね。

制作時間の目安は

・ガイドラインを引く:20分
・ドッテッド・スモッキングを刺す:3時間30分(1段が10~15分)
・布の飛騨を整える:15分
でき上がりサイズ:横10.5㎝×縦15.7㎝

ドッテッド・スモッキングとは水玉模様(ドット柄)の生地にスモッキングをすること。

調べてみると小花の中心部分にビーズを付けている作品もあったので、
ビーズを付けてもかわいくなりますね。

今回は下準備に時間がかかりそう。

刺し位置が分かりやすいように水玉にガイドラインを引きますので、
水で消せるペンを用意してください。

スモッキングが出来上がると最後にアイロンをかけます。

スチームアイロンをかけると消せるペンもあるようですが、私が使っている水色の
水で消せるペンアイロンをかけると色が定着して消えなくなってしまうので、
アイロンをかける前に必ず水をかけてペンを消してからアイロンをかけて下さい。

出来上がりのサイズは丁度、通帳が入るサイズ。

かばんの中に直接通帳を入れずにケースに入れているとかばんの中で迷子にならずに
済みますね。

表紙の通帳ケースが本当にかわいい!

出来上がるのが楽しみです♪

次号12号は1月29日(火)発売

12号でスモッキング刺しゅうの小花の通帳ケースが完成します。

春のタペストリーのオオカミと七匹の子ヤギも刺しゅうが完成します。

春のタペストリーも全部で半分くらい刺しゅうが終わりますね。

まとめ

かわいい刺しゅう11号はいかがでしたでしょうか?

通帳ケースだけ作りたいという方は11号と12号を購入すると通帳ケースが完成します。

ドッテッド・スモッキングの刺しゅうをぜひ、挑戦してみてください。

デアゴスティーニかわいい刺しゅう各号の紹介をしています。
CHECK!>>かわいい刺しゅうの内容とレビュー!創刊号~10号までの作品が完成♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする