コーヒーメーカーミル付き全自動のおすすめは?人気5選を紹介

挽き立てのコーヒーを味わいたい!
コーヒー好きなら誰もが思うことですね。

しかし、コーヒー専門店に行く時間もない、コストもかかる。
自宅で簡単に挽きたてコーヒーを飲みたい!

そんな方にミル付き全自動コーヒーメーカーのおすすめを紹介します。

参考にしてみてください。

ミル付き全自動コーヒーメーカー

コーヒー好きなら、挽きたての味を楽しみたいですよね。
ミル付きのコーヒーメーカーなら豆を入れてセットするだけで
挽きたての美味しいコーヒーが楽しめます。

おすすめのミル付き全自動コーヒーメーカーを紹介します。

パナソニック沸騰浄水コーヒーメーカー

豆の挽きからドリップ、ミルの洗浄まで全自動。
5杯分のコーヒーが作れます。

カルキを90%以上除去する沸騰浄水機能付き

淹れ分け(マイルド・リッチ)と豆の挽き分け(粗挽き・中細挽き)で4種類の味が楽しめます。

ミル洗浄までしてくれるのはとても嬉しい機能ですね。
カルキも除去してくれるので、美味しい水で入れるコーヒーは格別でしょう。

Vitantonio 全自動コーヒーメーカー

「シンプルで使いやすい」をテーマにした家電ブランド「 Vitantonio( ビタントニオ )」
の全自動コーヒーメーカーです。
4杯分のコーヒーが作れます。

豆の挽き具合は2段階に調節(中細・粗挽き)
フィルターはステンレス製の細かなメッシュフィルターで、コーヒーオイルや
豆本来の風味をすべて抽出。
紙フィルターは不要。

仕上がり温度は72度で1~2カップの少量でも美味しい温度に保ってくれます。

給水タンクとミル部分が丸ごと外れるので、そのまま洗えてお手入れも簡単。

1、2杯のコーヒーでいいわ、という少量向きの方におすすめです。

sirocaシロカ全自動コーヒーメーカー

場所をとらないコンパクト設計で、4杯まで作れます。

ステンレスメッシュフィルターでコーヒー豆から出る油分まで抽出します。

豆の挽き具合は中細挽き。

コーヒーサーバーはガラス製、30分の保温機能付き。

ミル付きバスケットは丸ごと取り外せるので、お手入れも簡単。

クイジナートコーヒーメーカー

アメリカ製で12カップ用、豆は約225gまで入る大容量
全自動のタイマー付きなので朝起きる時間にセットしておけばコーヒーが出来上がっています。

豆の挽き具合は粗挽き。
真空二層式ポットで風味を損なわずに保温します。

何度も洗って使えるゴールドフィルターが付いているので、
コーヒー本来のオイルや香りがそのまま抽出されます。

マイルド、ミディアム、ストロングで濃度を選択できます。

サイズが大きいので置き場所を考える必要がありそうですね。
たくさんコーヒーを飲みたい人やオフィスにはおすすめです。

デロンギミル付き全自動エスプレッソマシン
CAM23420SBN マグニフィカSスペリオレ


少し高額ですが、本格コーヒーを自宅で楽しみたい方にはおすすめです。
エスプレッソの老舗デロンギが日本特別仕様のカフェ・ジャポーネ機能を搭載しています。

カフェジャポーネとは、日本独自の機能で、ハンドドリップ風の蒸らし機能で抽出する
レギュラーコーヒーのこと。
豆を蒸らして抽出するほか、豆を二度に分けて挽くことで香り豊かなドリップ風コーヒー
を実現しています。

エスプレッソはもちろん、カフェラテからカプチーノ、氷と冷たい牛乳を使えば
アイスメニューまで作れます。
カフェ顔負けのメニューバリエーションを自宅で楽しめます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

いろんなタイプのコーヒーメーカーがありますね。

自宅で挽きたてコーヒーを楽しんでくださいね。